人気ブログランキングへ

2014年09月28日

Fedora 16以前のバージョン "End of Life" !!!

Fedoraは 17 以降から、fedup というツールでお手軽にアップグレードができるようになっていたらしい。

それが理由なのか、あるいは Systemd 導入が理由なのかわからないが、Fedora 16 までのバージョンは "End Of Life" になっていた。
しかもかなり以前に:
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=834795

EOF になると、アップグレードすらできなくなるのか。
Fedora 13 で運営しているサーバーがあるのだが、こいつは完全に世間から取り残された。。。
posted by K/I at 21:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406181296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック