人気ブログランキングへ

2007年04月14日

SETI@home の現在

コンピュータを買い替えたり、インストールし直したりするうちに、SETI@home を使わなくなっていた。
古いデータをあさっていて SETI@home を見かけたので、ひさしぶりにインストールした。

SETI@home
http://setiathome.berkeley.edu/

いつのまにか動作環境がすっかりかわっていて、BOINC という分散処理を管理するシステムの1プロジェクトとなっている。
BOINC をインストールして、そのプロジェクトとして SETI@home を追加する仕組みだ。

そういえば、かなり前に SETI@home からメールが届いていたな、と古いメールを探してみる。
「We notice that you registered with SETI@home on 25 July 1999, and that we haven't yet credited you with any completed work for SETI@home/BOINC. Your computing power is important to SETI@home.」。。。しばし反省。

ほかにも、バイオや数学などの分野のプロジェクトが BOINC で動かせるようになっている。

昨日から、BOINC を Windows Vista、Windows XP、Mac OS X、Fedora Core にインストールして試している。

Linux では、クラシック版とは異なり、XFree86 が必須のようだ。
Fedora Core マシンに X はインストールしていないので、Mac OS X で X11 を起動しておき、そちらに投げる設定して実行している。

しばらく、試してみようと思う。

※XP と Fedora はスペックが低いので、しょぼしょぼだ。
それにしても Vista は処理が遅すぎる。
その後、コマンドラインからも実行できることがわかった。以下の記事を参照ください。
SETI@home/BOINC をコマンドラインで実行する (Linux)

【関連記事】
「今度こそ宇宙人を探し当てる!? SETI@homeが新システムに完全移行へ」
http://www.yamaguchi.net/archives/002319.html

「SETI@HOME」
http://nta.jugem.jp/?eid=29

「ハビタブルゾーンに惑星発見!」
http://www.blwisdom.com/blog/shikano/archives/2007/05/post_90.html
posted by K/I at 22:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。