人気ブログランキングへ

2006年10月16日

ssh 経由でディレクトリをマウントする

fuse-sshfs を使ってみたが、これがかなり使える。
SSH 経由で別ホストのディレクトリをマウントできる、というものだ。
しかも、一般ユーザー権限でマウントできる。
つまり SSH で接続できれば、マウントもできると言うこと。

Fedora Core 5 なら、yum で fuse-sshfs をインストール。

インストール後、fuse グループに、fuse-sshfs の使用を許可するユーザーを追加する (対象ユーザーがログイン済みだったら、ここでいったんログアウトし、再ログイン)。
※これをやらないと、 fuse: failed to exec fusermount: Permission denied といったエラーが表示される。

これで準備完了。

●マウントの仕方

$ sshfs リモートディレクトリ マウントポイント

とする。リモートディレクトリ は、scp と同様の流儀で指定できる。たとえば、host1.somewhere:/home/user01/data とか、bob@host1.somewhere:/home/bob/proj のようにする。
もちろん、あらかじめ SSH でリモートホストに接続できるようにしておく必要がある。
マウントポイントは、書き込みが許可されていないとだめらしい。

●アンマウントの仕方

$ fusermount -u マウントポイント

とすれば、アンマウントできる。
【関連記事】
SMB for FUSEでWindowsネットワークを利用する

posted by K/I at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。