人気ブログランキングへ

2011年12月03日

ApacheのログをMySQLにはき出す

Apacheのログファイルからアクセス解析するツールを作っていたのだが、アクセス数が多いサイトなのでログファイルのファイルサイズが大きく、読み出してデータベースに書き出すだけで一苦労。
何かよい工夫は無いものか。。。
と思っていたら、こんなものがあった。

mod_log_sql
http://www.outoforder.cc/projects/apache/mod_log_sql/

Apache ログを直接 MySQL に書き出してくれるらしいので、導入してみた。
環境は以下のとおり:

OS: CentOS 5.6
Apache: 2.2.3
MySQL: Ver 14.12 Distrib 5.0.77
mod_log_sql: 1.101

1. インストール


ファイルをダウンロード&解凍して configure
で、いきなりつまずいた。

$ ./configure --with-apxs=/usr/sbin/apxs
configure: creating config.nice
checking for gcc... gcc
checking for C compiler default output... a.out
checking whether the C compiler works... yes
checking whether we are cross compiling... no
checking for suffix of executables...
checking for suffix of object files... o
checking whether we are using the GNU C compiler... yes
checking whether gcc accepts -g... yes
checking for gcc option to accept ANSI C... none needed
checking build system type... x86_64-unknown-linux-gnu
checking host system type... x86_64-unknown-linux-gnu
checking target system type... x86_64-unknown-linux-gnu
checking for Apache 2.0 version >= 2.0.40... yes
checking for floor in -lm... yes
checking for gzclose in -lz... yes
checking for mysql_init in -lmysqlclient... no
configure: error: libmysqlclient is needed for MySQL support


libmysqlclient が見つからないなら、パスを指定して:
$ ./configure --with-apxs=/usr/sbin/apxs --with-mysql=/usr/lib64/mysql
とすればいい、と思ったが状況改善しない。

調べてみたらこんな記事が:
configure: error: libmysqlclient is needed for MySQL support
http://www.webhostingtalk.com/showthread.php?t=519406

言われるままに:
$ ln -s /usr/lib64/mysql /usr/lib/mysql
$ ./configure --with-apxs=/usr/sbin/apxs

としたらうまくいった。

あとはお決まりの:
$ make
# make install

でインストール完了。

2. MySQLデータベースの準備


ログの格納先データベースを準備する。

$ mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 6781031
Server version: 5.0.77-log Source distribution

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

mysql> create database apachelogs;
Query OK, 1 row affected (0.09 sec)

mysql> \u apachelogs
Database changed
mysql> \. mod_log_sql-1.101/contrib/create_tables.sql
Query OK, 0 rows affected (0.12 sec)

Query OK, 0 rows affected (0.05 sec)

Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

Query OK, 0 rows affected (0.10 sec)

Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

mysql> SHOW TABLES;
+----------------------+
| Tables_in_apachelogs |
+----------------------+
| access_log |
| cookies |
| headers_in |
| headers_out |
| notes |
+----------------------+
5 rows in set (0.00 sec)

mysql> CREATE USER apachelogs_user IDENTIFIED BY 'XXXXXXXXXX';
Query OK, 0 rows affected (0.60 sec)

mysql> GRANT INSERT ON apachelogs.* TO 'apachelogs_user'@'localhost'
Query OK, 0 rows affected (0.45 sec)


3. Apache の設定


データベースの準備ができたら、次は Apache の設定。

LoadModule log_sql_module modules/mod_log_sql.so
LoadModule log_sql_mysql_module modules/mod_log_sql_mysql.so
LogSQLLoginInfo mysql://apachelogs_user:XXXXXXXXXX@localhost/apachelogs

<VirtualHost aaa.bbb.ccc.ddd:80>
ServerName www.xxx.yyy
LogSQLTransferLogTable access_log
CustomLog logs/access_log combined
ErrorLog logs/error_log
</VirtualHost>


バーチャルホストごとに書出し先テーブルを指定できるようになっている。

Apache を再起動。

# service httpd graceful

設定が反映される。
ログは、ログファイルとデータベースの両方にはき出される。
posted by K/I at 20:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。