人気ブログランキングへ

2009年08月23日

ルーター RV-S340NE で IP マスカレード

今まで KDDI メタルプラス の ADSL を使っていたが、転居を機にフレッツ光に変更した (転居先が、メタルプラスを使用できなかったため)。

ひかり電話ルータ RV-S340NE でポートマッピング (IP マスカレード) を設定して、外から自宅 Web サーバーに接続できるようにしたのだが、このルーターの設定画面にはちょっと癖があるのでご紹介しておきたい。

設定はブラウザから行える。
ルーターの初期設定の IP アドレスは 192.168.1.1。
ルーターを DHCP サーバーとして IP アドレスを決定した場合は、http://ntt.setup/ で Web 設定画面にアクセスできる。

さて、IP マスカレードの設定は、左メニューの[詳細設定]→[静的IPマスカレード設定]から行える。
RV-S340NE 設定画面 #1
設定一覧の右側にある[編集]リンクをクリックすると、「静的IPマスカレード設定 エントリ編集」画面が開く。
たとえば、80 番ポートへの接続をローカル IP 192.168.1.2 のマシンに振りたければ、以下のように入力し、[設定]ボタンをクリックする。
RV-S340NE 設定画面 #2
[前のページへ戻る]ボタンをクリックすると、設定したエントリがNATエントリ一覧に追加されている。
RV-S340NE 設定画面 #3
ところが、この状態ではこの設定は有効になっていないので注意が必要だ。
エントリ番号の左側のチェックボックスにチェックマークを入れ、下の[設定]ボタンをクリックするとはじめて有効になる。
RV-S340NE 設定画面 #4

なお、左上でオレンジ色の[保存]ボタンが点滅して自己主張しているが、これをクリックしなくても設定は反映される。
ちょっと紛らわしいが、この[保存]ボタンはルーターの電源を OFF したり、再起動したりしても設定が消えないように "保存" するためのものと思われる。
RV-S340NE 設定画面 #5
posted by K/I at 17:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。