人気ブログランキングへ

2008年12月04日

ブラウザシェア 調査結果

Net Applicationsによるブラウザの全世界での市場シェアが発表された。

『Firefoxのシェア、20%超える -- IEのシェアは69.77%と7割に達しなかった。』
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/03/news053.html
※元記事
http://marketshare.hitslink.com/firefox-market-share.aspx?sample=28&qprid=0&qptimeframe=M&qpsp=118&qpmr=100&qpdt=1&qpct=0&qpcustomb=

IEが7割を切るとは。
時代は変わった。

それよりも驚いたのは、Safari が 7% を超えていること。
Apple ファン、iTunes 利用者が Safari を選択しているのだろうか。
Internet Explorer の影響力の低下がうかがえる。

Safari は、機能面でいろいろと制約があるように感じていて、Web開発時にはサポートブラウザから除外してきたが、今後は無視できなくなってくるかもしれない。

Chrome も正式版がリリースされており、今後どの程度広まっていくかも興味深い。
posted by K/I at 09:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック