人気ブログランキングへ

2008年11月30日

Fedora Core 9 -> Fedora Core 10 アップグレード

Fedora Core 10 がリリースされた。

Fedora Core 9 では、Xen が使えなくて困っていた。
→ FC9のリリースノート『20.1. Kernel Integration Improvements』
http://docs.fedoraproject.org/release-notes/f9/en_US/sn-Virtualization.html#sn-Kernel-Integration-Imrpovements
※日本語版リリースノートは日本語が難解なのでURL割愛

さて、FC10 でどうなったかというと、
http://docs.fedoraproject.org/release-notes/f10/en_US/What_Do_System_Adminstrators_Care_About.html#sn-Unified_kernel_image
だそうである。
つまり、Xenではなく、KVM を使えということか。
おやおや。。。

少し調べてみると、ややRH社の戦略的な意図もあるようだ。
何の貢献もしていない1ユーザーとしては、親分の言い分に従うしかないか。

まぁ、この機会にKVMを試してみるのも悪くない。
KVMについては、またあとで試すことにして、バージョンアップだけしておこう。

プロセスは今までと同じ。
Fedora Core 3 -> Fedora Core 4 -> Fedora Core 5 アップグレード
Fedora Core 5 -> Fedora Core 6 アップグレード
Fedora Core 6 -> Fedora Core 7 アップグレード
# rpm -Uvh \
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/10/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-10-1.noarch.rpm \
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/10/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-notes-10.0.0-1.noarch.rpm
# yum clean all
# yum update

今回は、何の警告もエラーも無くアップデートが完了した。
posted by K/I at 12:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110438950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック