人気ブログランキングへ

2008年06月27日

イーモバイルからauに乗り換えた

1年近くイーモバイルを使ってきたが、いくつか不満があってとうとう au のデータカードに乗り換えることにした。

au から W05K というデータカードが出ている。
料金プランも定額制だ。

W05K まとめサイト
http://www31.atwiki.jp/w05k/

実際、イーモバイルにはずいぶんお世話になった。
しかし、いくつかの不満がどうしても解消されない。
  • デバイスドライバの素性がよろしくない (D01NE)
  • 電波状況が悪いスポットがけっこうある
  • 7.2Mデバイスへの乗り換えができない
などなど。

デバイスドライバの件は、たとえば、何かの拍子に接続できなくなり、OS再起動せざるをえなかったりする。
急いでいる時には、それだけで大きな時間のロスになる。

また、サポート体制やら料金体系やら、どうも対応がまずい。
最近7.2Mのデバイスが出ているが、3.6Mからの切り替えはできず、いったん解約してから購入し直すしかない、と言われた。
しかも「いちねん」契約にしているから、満了前に解約すれば「違約金を支払っていただく必要があります」だそうだ。
そのため、追加契約してこれまでの契約が満了するまで2つ並行させるか、違約金を払うか、「どちらが安く済むか計算してさしあげます」だそうで。
この会社、自分たちの提供するサービスがユーザー側の要望と決定的にすれ違っていることに気づいているのだろうか?
さらに、「3.6Mで通信速度にご不満はありますか?」と聞かれた。
(3.6Mで十分だろ)というその言い方に苦笑。。。
だめだこれは。

そんなわけで、イーモバイルは見限って、au のデータカードを契約した。
まだ使い始めたばかりだが、かなり良好、というかふつうに良好である。

いろいろな場所で使用してみないと、通信速度や電波状況が悪くなった時の切断頻度などはわからないが、今のところいい感触だ。

イーモバイルには解約を申し込んだが、「いちねん」契約が7月いっぱいまで。
「いちねん」契約満了までで解約したいと伝えたが、「解約日のご指定はいただけません」だそうで。
郵送した解約申込が届いてから手続きするので、手続きが済んだ日が解約日、となるらしい。
8月に入ってから解約した場合、8月分の料金は日割り請求される。
逆に7月に解約書が届いて運悪く7月中に解約手続きが済んでしまえば違約金("解約解除料金" と呼んでいるらしい) がかかる。
ふーむ、最後の最後まで、やってくれるな。。。

【その後のイーモバイル・9月24日追記】
8月初めに解約申込をしたのに、イーモバイルからはまったく連絡なし。
本当に解約手続きが進んでいるのか?と、かなり不安だったが、8月分の請求額が928円だったので、きちんと解約されていることが判明。
その間、まったく連絡も説明もないのはどういうことか。
「本日、解約手続きが完了しました」くらいはほしいのだが。
カスタマーサポートの体制が、まだ整っていないのだろうが、もう少しなんとかならないものか。
posted by K/I at 06:50 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にイーモバイルの解約手続きは最低です。さっき、国民生活センターに苦情を言ったところです。
Posted by M.N at 2008年08月30日 02:23
イーモバイルの解約を,1月5日にサポセンに申し出て,解約手続きの書類を送ってもらうことにした。しかし,書類が届かない。15日にサポセンに再度電話したところ,「正月の郵便事情でしょう。もう少しお待ちください。」とのこと。

 その後,20日になっても書類は到着せず,再度サポセンに連絡したところ,「表札は出ていますか。ポストはありますか。」と応答。こちらは一戸建ての家じゃ,いい加減にせえと思い,苦情を言い,この電話で解約するようねじ込んだ。
すると,「上司と相談します。」と言い,しばらくして,「配達確認が取れるメール便で大至急送ります。」とのたまう(最初からそれにしろ!)。まあ,しかし,やむなくそれでよしとした。

 本日時点で,解約書類はまだ来ず。だんだん腹が立ってきて,ネットで検索したところ,このページにたどり着きました。

 「解約月は日割計算。」,「その月は違約金が発生。」の言葉を読ませてもらい合点が行きました。つまり,月末近くまで解約を引き延ばし,慌ててこちらが解約書を送ると,月末計算で,その月の料金満額近く+違約金(2千円)を徴収しようという作戦なのでしょう。

 おそらく,数日中に解約書類が来ると思われるので,解約書は,1月31日付で,貨物追跡サービスが利用できるメール便で送ることにしました。(月末付近に送ると,26日頃に到着なら,引き延ばして30日頃に解約手続き終了。29日頃に届くと,慌てて30日に解約手続き終了・・・などといいようにされそうです。

 イーモバイルを解約しようという方は,解約を先延ばしさせるサポセンの対応にご用心。また,こちらで紹介していただいている,月末解約のマジックにも要注意。

解約書を請求するときは,追跡可能なメール便で送るように言い,特に,月初めに解約を申し込んでも,なかなか書類が届かない時は,先延ばしを疑い,早めにがんがんサポセンに苦情の電話を入れましょう。(私と同じ被害に遭わないように)
 
 今回は,解約の関係で久しぶりに頭に来たので,いろいろ書かせてもらいました。(解約については,以前,ソネットの解約の時も腹立たしかったが,今回はその10倍は頭に来ている。)

 でも,こちらの書き込みを見て,イーモバイルの手口がわかった気がして,気持ち的にはすっきりしました(ありがとうございました)。
 読み苦しいところはご容赦ください。今後,解約をされる方の参考になれば幸いです。
Posted by catcher at 2009年01月22日 00:35
私はサポセンのワタ●●が電話の向こうで保留音に切り替えず....“違約金とれや、がたがた言うんなら東京の裁判所まで来いと言っとけ?”の内容を聞きました。言ったのは上司かもしれませんが、都合の良い所だけ録音していないみたいです。怖いですね。
Posted by ひどいですよね at 2009年06月26日 19:43
読んでいて、その通りで、私だけではない安心と怒りがこみ上げてきました。接続できず、サポートセンターに問い合わせても、「解決法はわからない」と言われ、解約については違約金を払えと言われました。使えなくなってすでに2ヵ月以上経ちますが、契約がまだ1年以上残っています。早く辞めたいです。違約金払わずに解約することはできないものでしょうか…
Posted by まさみ at 2010年01月25日 21:54
イ−モバイルは最低です。顧客無視。
Posted by at 2010年04月15日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック